UPDATED. 2024-04-16 09:30 (화)

Artmarket.com:Artprice 2023年現代アート市場レポート表紙に掲載のNFT作品「Flow」のデジタルアーティストJosh Pierce氏へのインタビュー
상태바
Artmarket.com:Artprice 2023年現代アート市場レポート表紙に掲載のNFT作品「Flow」のデジタルアーティストJosh Pierce氏へのインタビュー
  • 블록체인투데이
  • 승인 2023.11.02 18:02
이 기사를 공유합니다

パリ, 2023年10月30日 Artpriceは、現代および超現代アート市場に関する最新の年次報告書の表紙でJosh Pierce氏によるNFT作品「Flow」を誇りをもって紹介します。この報告書は、フリーズ・ロンドン(Frieze London)とParis+ by Art Basel(アートバーゼル)のアートフェアに合わせて発行され、無料で入手できます。

Artmarket.comの最高経営責任者(CEO)でArtpriceの創設者であるthierry Ehrmann氏は「デジタル創作はアートの世界に素晴らしい新風をもたらします。この芸術的な転換点は、すべてのコレクターと芸術愛好家によって最大限の注意を払って検討されるに値します」と熱く語りました。

 

The work Flow by Josh Pierce on the cover of Artprice’s 2023 Contemporary Art Market Report, available in English and French for free on www.artprice.com

 

Artpriceの2023年現代アート市場レポートの表紙を飾ったJosh Pierce氏の作品「Flow」は、www.artprice.com で英語とフランス語で無料で閲覧できます。

 

Auction result for the work Pristine (2021) by Josh Pierce on the website www.artprice.com

 

Josh Pierce氏の作品「Pristine」(2021年)のウェブサイトwww.artprice.com でのオークション結果

NFTテクノロジーは、デジタルアート(おそらく私たちが生きている時代を最もよく表すアート形式)を収集するためのシンプルかつ適切な方法を提供するだけでなく、ブロックチェーン上でアーティスト、作品、コレクターだけでなく、国際的なアート界の他のすべての主役とのつながりを確立することもできます。NFTアート作品は、美術館やオークションカタログでより一般的になり、専用プラットフォームで成長する中、美術史に新たな1ページを書き加えつつあります。

アーティストのJosh Pierce氏は、彼の作品、テクニック、NFTのビジョン、そして自身のインスピレーションとお気に入りについて、Artpriceに語りました。彼は、神秘的で光り輝く、幻想的で心地よい存在によって再び魅了される自然界を人間が熟考するという自身の壮大な作品を深く掘り下げるよう、私たちをいざないます。

  1. あなたの作品は、現実世界とデジタル世界の間の一種の調和を称賛しています。そのような共生は本当に存在すると思いますか、あるいは可能だと思いますか?

    Jpierceはい、現実世界とデジタル世界は調和して共存できると信じています。この種の共生が私の作品のテーマであるのには理由があります。すべてのものは相互につながっていると私は信じています。その知識を活用できれば、より深いところから創造して共有できるようになります。たとえ非常に小規模であっても、私たちには世界をより良い場所にするチャンスがあります。私の考えでは、人間が創造したものはすべて、この地上での経験の表現であると同時に、私たち自身の内なる世界の拡張でもあります。デジタルツールを使って制作された作品についても、何ら変わりはないと思います。ある時点で絵筆が発明され、カメラも発明され、そして今、私たちは自己表現やアートをデジタルで作成するための新しいツールを手に入れました。これにより、私たちが思いつきもしなかったまったく新しい可能性が開かれます。生活はますますデジタル化していますが、人々は一般的に、自然から完全に切り離された未来のテクノトピアに住みたいとは思わないでしょう。私たちは生きている世界とのつながりを常に必要とするだろうと私は考えます。なぜなら、実際のところ、私たちは生きている世界の一部だからです。そういうわけで、私たちは自然と密接に関わり続ける必要があるため、オーディエンスは常に自然の要素に共鳴すると思います。そのため、そのアートがデジタルで作成されたか、その他の方法で作成されたかは関係ありません。
  2.  デジタルアートに関して、あなたにとってテクニックとは何ですか? クリエーティブなソフトウエアアプリと事前にプログラムされたライブラリだけでは、アート作品を作成するのに十分ではないのはなぜですか? なぜ人工知能だけでは十分ではないのでしょうか?

    Jpierceテクニックは時間をかけて磨かれるもので、手と同じくらい目にも関係があるものです。アートと工芸に対する私の見方には違いがあります。工芸、すなわちテクニックは非常に重要ですが、アートと同等ではありません。アートとは、創造という意識的な行為を通じた、個人の表現と、神聖な物に対する自身のチャネリングまたは解釈に関するものです。いかなる機械もそれを行うことはできません。驚くほど多数のツールにアクセスできるということは、作品制作のテクニックのレベルを変えるだけです。それはステンシル、またはウォーホル(Warhol)などのシルクスクリーンのプロセスを使用するようなものです。結局のところ、作品が「どのように」作られるかではなく、「なぜ」作られるかがすべてなのです。これが私の考える重要な違いです。人間は、美しい画像や詩、音楽の何百万ものコピーや反復を吐き出す機械を作ることはできますが、アーティストの意図がなければ、「なぜ」は常に失われます。そうした創造物には常に魂が欠けてしまいます。人工知能も、退屈な作業の一部を処理することで私たちの暮らしを楽にしてくれるツールの1つですが、やはり、神聖なものに導かれたアーティストの手に取って代わることはできません。
  3. グラフィックデザイナーとしての仕事と比較して、あなたのアート作品のオリジナリティーをどのように定義しますか?

    Jpierceすでにお気づきかもしれませんが、私は最近、彼方からチャネリングされるアート作品という発想に魅了されています。それは自分自身の人生に関連する個人的な表現というよりも、アーティストとして自分にやって来るシグナルの特定の雰囲気を捉えることです。すべての充実した有意義な仕事には、創造性の輝きが必要だと思います。チームで働くデザイナーとしての私にとって、創造性は個人的な表現よりもコンセプトと技術的な実行に深く関わっています。私は今でも、問題を解決し、ビジュアルコミュニケーションの手段を通じてメッセージに命を吹き込む創造的なプロセスに大きな喜びを感じています。その一方で、私の個人的な作品では、同じインスピレーションを色、コンポジション、トーンなどのより抽象的な様式にもたらしています。この種のインスピレーションは、問題を解決することではなく、空間、形、価値、感情的な共鳴の間の調和を生み出すことに関わるものです。個人の仕事に関しては、ご想像通り、私ははるかに直感的に仕事をしていますし、オリジナリティーは、インスピレーションとテクニック、そして直感と偶然の相互作用の結果として現れると思っています。
  4. NFTの世界とどのような関係がありますか? コレクターや、使用しているプラ ットフォーム、あるいは他のアーティストとのつながりを感じていますか?

    JpierceNFTの世界が非常に広くなり、極めて多様なプロジェクトが含まれるようになったのはとても興味深いと思います。ブロックチェーン上に構築されたこの新しいテクノロジーは実に多くのことが可能ですが、独自に所有できるデジタルアイテムを表現する機能は、探究されつつあるうちのごく一部にすぎません。アーティストとして、私の作品と同様の作品がアートの世界で広まることを望む個人や団体によって私の作品が収集され、所有されるようになったことに非常に感謝しています。以前はこのようなことはほとんど不可能だったため、まったく新しいアーティストやコレクターが次々に伝統的なアート市場との交差点に参入しています。とてもエキサイティングな時期です。これまで私の作品を収集してきた人のほとんどは小規模な団体か個人であって、ほぼ例外なくこれという理由があって購入しています。つまり、彼らはメッセージと深く結びつき、作品に対して感情で反応するため、私は大いにつながりを感じるのです。プラットフォームも信じられないほど役に立っています。プラットフォームは時間の経過とともに進化し、変化していきますが、私は、さまざまなプラットフォームとつながっているかどうかにかかわらず、関係を築いてきた個人とのつながりを非常に感じています。アーティストとテクノロジー愛好家のコミュニティーはNFT世界のバックボーンであり、メインストリームアート界への次の前進に向けて、コミュニティーの中で多くの素晴らしい友情を得ていることにとても感謝しています。
  5. Web3/NFTエコシステムの現在の機能に満足していますか、それとも何かが欠けていると感じますか? たとえば、ギャラリーから支援を受けたいとか、美術館で自分の作品が物理的に展示されるのを見たいと思いますか?

    Jpierce間違いなく、自分の作品がギャラリーや美術館で展示されることに非常に興味がありますし、その時期は遅かれ早かれ来ると熱意を込めて言えます!デジタルアーティストは、作品を展示する際に特有の課題があり、通常はLEDスクリーンやプロジェクターを使用します。個人的には、物理的なプリントと、拡張現実(AR)技術を活用してプリントに命を吹き込むというオプションがかなり気に入っています。これは、私がいつも少し疎外感を覚える動くスクリーンよりも、物理的な世界とデジタル世界をより親密に融合させていると思います。また、作品を物理的な空間に設置することで、技術的な不具合がありません。不具合はユーザーのデバイス上でのみ発生し、ギャラリー全体の体験には影響しません。表現に関して言えば、デジタルアートが主流へと移行するのは時間の問題だと思います。私のような作品の価値が世界でますます認められるようになれば、アートシーンがそれを受け入れ始め、デジタルアーティストが伝統的な展示スペースにもっと居場所を持てるようになることを願っています。
  6. あなたのNFT作品のうち2点はすでにサザビーズ(Sotheby's)で販売されています。伝統的なアート市場があなたの作品や他のデジタルアーティストの作品に興味を持っているのを見てどう思いますか?

    Jpierce確かに、サザビーズで私の作品が展示され、オークションで出品されているのを見ること以上に光栄なことはありません。2023年3月に、サザビーズに直接行き、フランスの同社ギャラリーで作品を見ることができたことで、さらに特別なものになりました。そこで自分の作品を目にすることで、自分自身と、長年にわたって実践に専念してきた努力と献身をとても誇らしく思います。もちろん、結果がどうであれ、私は人間と自然とのつながり、そして人間の意識の進化の重要な表現であると私が信じるものを共有する喜びのために純粋に創作を続けてきましたし、これからもそうしていきます。そのため、注目を集めるセールや展示会では、私が言う必要があると感じていることに対して、より多くの目と耳が集まるだけです。これはデジタルアーティスト全般にも当てはまると思います。私たちは、まったく新しい世代の創造的精神が集団心理に手を伸ばし、これらの成果を検証するために掲げているのを目の当たりにしています。あらゆる前衛的なムーブメントが媒体、主題、タブー、さらにはコンセプトそのものの境界を押し広げてきたのと同じように、伝統的なアート市場も最終的にはそれを受け入れなければならないでしょう。将来、振り返ってみると、批評家たちの目に映るこの受け入れの問題には、常に予測できる結末があったことが明らかになるでしょう。今後デジタルアーティストが他の広く尊敬されている媒体と同じレベルで見られるようになるのは避けられません。
  7. あなたの作品には、カスパー・ダーヴィト・フリードリヒ(Caspar David Friedrich)の「Wanderer(雲海の上の旅人)」に近いロマン主義が垣間見え、アンディ・ゴールズワージー(Andy Goldsworthy)のインスタレーションとのつながりを想像できます。特にインスピレーションを受けたアーティストや作品はありますか?

    Jpierceそのような比較に感謝します! 私は、自分の創作物がスピリチュアルな次元から生まれ、スピリチュアルな次元とのつながりを伝えようとしているという点で、自分自身をスピリチュアルなアーティストであると考えるようになりました。ある意味、私たちはこれを単に魔法の領域と考えて良いのかもしれません。世界には深い魔法があり、それは概念や言葉で語ったり、測定したり、捉えることはできません。そこで私は、一般的に感じられ、より一般的には、忘れられたり、退けられたり、または無関係だとみなされる感情を伝えるためにアートを使っています。インスピレーションに関して言えば、私は常に自然と古典的な風景画や写真に惹かれてきました。確かに、ゴールズワージーとフリードリヒは私の作品に強力なインスピレーションを与えています。私はロジャー・ディーン(Roger Dean)の幻想的な風景画やアレックス・グレイ(Alex Grey)のサイケデリックなビジョナリー・アート(幻視芸術)に驚嘆しながら育ちました。また、ダン・フレイヴィン(Dan Flavin)のネオン作品や、蔡國強(Cai Guo-Qiang)による雲の形成を使った作品からもインスピレーションを得ています。私はリチャード・セラ(Richard Serra)やロバート・スミッソン(Robert Smithson)など風景の中で活動する他の多くのアーティストを高く評価してきました。
  8. ぜひ読者に発見してもらいたいと思うデジタルアーティストはいますか?

    Jpierce語りたいアーティストは大勢いますが、特に私の友人や、限界を押し広げていると信じているアーティストたちです。Patrick Amadonはグリッチアートと言論の自由擁護の世界で真のリーダーになったと私は信じています。Postwookも、印象的なコラージュ作品で私たちを力強い感情に満ちた夢のような記憶へといざなうアーティストです。Sam Sprattも異彩を放つスターになり、デジタルで絵を描き、私たち自身のありのままの動物的な情動的性質との関係に疑問を投げかけています。もっと多くを語ることもできますが、彼らは私がアート界のあらゆる分野でもっと大きな評価を得てほしいと思っているほんの一握りの人々です。
  9. 最後に、あなたの作品を閲覧し、今後の作品に関する最新情報を得る最良の方法は何ですか?

    Jpierce最も定期的に投稿しているのはInstagramの@jpierceです。ほとんどの発表はX(旧Twitter)の@jpierce_artで行っています。また、重要な発表は私のウェブサイトjoshpierce.netで行われますが、そこには私の作品のギャラリーや、今後のリリースに関する情報を入手できる電子メールニュースレターに登録する場所もあります! 私の制作について話し、私の思いを世界と共有する機会をいただいたことに、改めて深く感謝します。

リンク集:

ArtpriceのJosh Pierce氏のページ:https://www.artprice.com/artist/1097445/josh-pierce

Josh Pierce氏の公式ウェブサイト:https://www.joshpierce.net/

SuperRareのJosh Pierce氏のNFT作品:https://superrare.com/jpierce

Artpriceの無料の2023年現代アート市場レポート:https://www.artprice.com/artprice-reports/the-contemporary-art-market-report-2023

画像:

[https://imgpublic.artprice.com/img/wp/sites/11/2023/10/image1-flow-josh-pierce-artprice.jpg

[https://imgpublic.artprice.com/img/wp/sites/11/2023/10/image2-Pristine-2021-on-Artprice.png

Copyright 1987-2023 thierry Ehrmann www.artprice.com - www.artmarket.com

Artmarketについて

Artmarket.comは、Euronext Paris、SRD long onlyおよびEuroclearによってEurolistに記載されています。7478 -ブルームバーグ:PRC -ロイター:ARTF 

ArtmarketとArtprice部門を動画で発見してください: www.artprice.com/video

Artmarketと同社のArtprice部門は1997年、thierry Ehrmann最高経営責任者(CEO)によって創立されました。ArtmarketとArtprice部門は、1987年に創設されたServeurグループの管理下に置かれています。

Who's who(C)内の公式バイオグラフィーは以下をご覧ください:

https://imgpublic.artprice.com/img/wp/sites/11/2023/04/2023_2_Biographie-thierry-Ehrmann_WhosWhoInFrance.pdf

Artmarketは、アート市場におけるグローバルプレーヤーです。Artpriceをはじめとするさまざまな部門を通じて、歴史的および現在のアート市場の情報を蓄積、管理、活用する世界的リーダーとして、3000万件以上のインデックスとオークション結果、82万5000人以上のアーティストを網羅するデータバンクを所有しています。

Artprice by Artmarketは、アート市場に関する情報の世界的リーダーであり、Global Standardized Marketplaceを通じて、世界をリードするファインアートNFTプラットフォームになることを目指しています。

Artprice Images(R)は、世界最大のアート市場イメージバンクのデータベース無制限アクセスを提供しています。このデータベースには、1700年から今日までのアート作品の1億8000万を数えるデジタル写真とエッチング画像が、美術史家の注釈付きで収められています。

Artprice部門を有するArtmarketは、7200のオークションハウスからデータを恒常的に収集し、主要なプレスやメディア機関(7200誌)向けに主要なアート市場情報を制作しています。720万人のユーザー(ログインメンバーとソーシャルメディアユーザー)が、メンバーの投稿する広告へのアクセスを有し、リーダー的な Global Standardized Marketplace(R)を代表するネットワークとして、固定ないしは入札価格でのアート作品の売買を取り扱います(オークションはフランス商法のL 321.3条2項および3項の定めによって規制されています)。

ArtmarketはArtprice部門を含めて、BPI(国立投資銀行)から2回の「イノベーティブ企業ラベル」国立認定を受けており、これは、同社のアート市場におけるグローバルプレーヤーとしてのポジション強化の取り組みの支えとなりました。

Artprice by Artmarketが2023年現代アート市場レポートを発行:

https://www.artprice.com/artprice-reports/the-contemporary-art-market-report-2023

Artprice by Artmarketによるグローバルアート市場レポート「2022年のアート市場」、2023年3月発行:

https://www.artprice.com/artprice-reports/the-art-market-in-2022

ArtmarketとArtprice部門が発表したプレスリリースのインデックス:

https://serveur.serveur.com/artmarket/press-release/en/

FacebookとTwitterで、ArtmarketとArtprice部門のアート市場ニュースをリアルタイムでフォロー:

www.facebook.com/artpricedotcom/ (フォロワー数640万人以上)

twitter.com/artmarketdotcom

twitter.com/artpricedotcom

ArtmarketとArtprice部門の仕事や世界観をみる: https://www.artprice.com/video 

有名なOrgane Contemporary Art Museum「The Abode of Chaos」(ニューヨークタイムズ紙より)に本社を置く:https://issuu.com/demeureduchaos/docs/demeureduchaos-abodeofchaos-opus-ix-1999-2013

La Demeure du Chaos / Abode of Chaos

GESAMTKUNSTWERK & SINGULAR ACRHITECTURE

極秘のバイリンガル作品が現在公開中:

https://ftp1.serveur.com/abodeofchaos_singular_architecture.pdf

Artmarket.comおよびArtprice部門への問い合わせ:

Thierry Ehrmann

ir@artmarket.com

Photo - https://mma.prnewswire.com/media/2260881/flow_josh_pierce_artprice.jpg

Photo - https://mma.prnewswire.com/media/2260882/Pristine_2021_on_Artprice.jpg

Logo - https://mma.prnewswire.com/media/2260897/Artmarket_logo.jpg

 

Artmarket logo

 

 

SOURCE Artmarket.com


댓글삭제
삭제한 댓글은 다시 복구할 수 없습니다.
그래도 삭제하시겠습니까?
댓글 0
댓글쓰기
계정을 선택하시면 로그인·계정인증을 통해
댓글을 남기실 수 있습니다.
주요기사
이슈포토