UPDATED. 2024-04-16 10:16 (화)

Artmarket.com: ArtpriceのStandardized Marketplace®、プラットフォーム上での取引に暗号通貨のビットコインとイーサリアムが受け入れ可能に
상태바
Artmarket.com: ArtpriceのStandardized Marketplace®、プラットフォーム上での取引に暗号通貨のビットコインとイーサリアムが受け入れ可能に
  • 블록체인투데이
  • 승인 2023.11.20 20:27
이 기사를 공유합니다

パリ, 2023年11月20日  Artpriceの創設者、そしてArtmarketのCEOであるThierry Ehrmann氏は、次のように述べています。「非常に慎重な観察の期間を経て、暗号通貨は現在、肯定的な兆候を示しています。Artprice by Artmarketは、現在の状況を有利と判断し、2005年に創設された定評のあるStandardized Marketplace®全体に、ビットコインとイーサリアムといった暗号通貨を統合することを検討しています。これらの暗号通貨は現在、国際的な主要通貨と競合関係にあり、それに対応してArtpriceがアートNFTを新たなカテゴリー/メディアとしてマーケットプレイスに追加し、アート市場の歴史に相応しい地位を与えるのは当然のことです

同社のStandardized Marketplace®で暗号通貨価格の価格を表示するという決定は、2022年9月にビットコインとイーサリアムが同社のシステムに効果的に統合されてから、Artpriceのすべてのデータベースでビットコインとイーサリアムによるオークション結果に関するコンサルテーションが増加していることを長い間注意深く観察した後に行われました。 

Bitcoin. Artprice by Artmarket.com

写真 - https://mma.prnewswire.com/media/2279343/Artmarket_1.jpg

Ethereum 2.0, The Merge. Artprice by Artmarket.com

写真 - https://mma.prnewswire.com/media/2279344/Artmarket_2.jpg

これら2つの主要暗号通貨(ETHとBTC)は、現在存在する約21,000の暗号通貨(ステーブルコインを除く)の総価値の82%以上を占めています。

Artpriceは、数億の接続ログを分析することで、過去14ヶ月間にわたり、そのデータバンク内でビットコインおよびイーサリアムの価格のコンサルテーションが規則的に増加していることを観察しました。統計的な観点から見て、これらの価格のコンサルテーションは、ドル、ユーロ、ポンド、または円などの主要な国際基準通貨のコンサルテーションに近づいています。

Artpriceにおけるこの進展は、コレクターや美術愛好家だけでなく、美術の専門家の考え方や習慣の中で暗号通貨の位置づけが高まっていることを反映しています。

過去14ヶ月にわたるこれらの肯定的かつ議論の余地のない統計を踏まえて、Artprice by Artmarketは歴史的な決断を下し、本日からビットコインとイーサリアムをStandardized Marketplace®に統合することとしました。このプラットフォームでは、毎日世界中から75,000点以上の美術作品が紹介されています。これらの作品は、Artpriceの720万人もの顧客と会員によって売買され、年間売上高は数億ユーロと推定されています。このプラットフォームの成功は、18年以上にわたって築かれた買い手と売り手の信頼関係を反映しています。

Artprice by ArtmarketのStandardized Marketplace®にアートNFTが含まれていることは、(主要な国際通貨に次ぐ)ビットコインとイーサリアムでの引用とともに、アート市場におけるこの新しいメディアの全体的な正当化に大きく貢献することは間違いありません。

既存の主要なNFTプラットフォームは、時間や財政的手段の不足、そして何よりも、関連する著作権の問題を管理および運営する能力の不足により、未だにいくつかの基本的な課題を解決していません。そのため、Artprice by ArtmarketのStandardized Marketplace®は、直ちに否定できない競争上の優位性を持つことになります。

実際、NFTの代表的なプラットフォームであるOpenSeaも、アートNFTの一次発行の80%は第三者の知的財産権に影響を与える可能性があると宣言しています。このような指摘を受け、Openseaはこの問題に対処し、売り手と買い手を保護するためのソリューションを検討していると発表しています。これは、Artpriceによる市場の一次発行の認証につながるのみです。

Artprice by Artmarketが優れた売上高(および利益)を生み出すことができるのは、まさにアートNFTの一次発行においてであり、2023年第3四半期にはすでに75%増となっています。

すべての基本的なパラメーターと必要なデータを考慮に入れると、Artpriceは暗号通貨と主要な国際通貨の環境でアートNFTの初期発行の認証に真に対応できる唯一の組織であると言えます。

アートNFTの初期発行を認証するこの能力は、Artprice by Artmarketが25年以上にわたりアート市場に関する情報のグローバルリーダーであり、世界的に認められたデータベースの作成者であり、所有者であるという事実に基づいています。また、1700年から現代までの美術品市場のノート、写本、写本、注釈付き販売カタログの世界最大の文書コレクションを持っており、これらはデータベースの信憑性と歴史的真実性を保証するものです。

 Artprice by Artmarketは、2005年に創立されたStandardized Marketplace ®により、アート市場情報のグローバルリーダーとしての地位を確立しており、アート市場全体で認められている完全に論理的で絶対に不可欠な保証を提供しています。過去25年間、同社はオンラインでのアートNFTの販売に必要な手続き、つまりアーティストの初期認証に続く、経歴およびアーティストに関するすべての支援文書原本の細かい分析を行っています。これらの文書はその後、Artpriceのアーカイブに保管されます。この実践こそが、市場の信頼と評価を高めるのです。

より具体的には、アートやアートNFTのオンラインへの掲載において、アーティストの身元確認(特にクリプトアート)やプロの販売者の検証がない場合、非常に厳格かつ厳重な管理手続きによって掲載が許可されません。NFTの販売においては、このレベルの甘さが他の現場で多くの問題を引き起こしているため、この点はより重要です。

Artprice by Artmarketの付加価値は、単純に言ってしまえば、アーティストに対する知識にあります。それは、過去のオークション実績や知名度を通じてアーティストを理解していることに起因しています。さらに、Artpriceのイントラネットメッセージングシステムが買い手と売り手に利用できるため、両者は秘密厳守で合意の上で取引に合意することができます。

2022年9月の暗号通貨によるオークション実績の引用は、その後の綿密な検討と調査の結果であり、これはその取り組みにおける最初の礎となりました。Artprice by Artmarketはすでに、2011年2月1日まで遡るビットコインでの美術品オークション実績8,828,384件(1ビットコインは0.7ドル、0.434031ポンド、0.50707ユーロ)、2015年8月7日まで遡るイーサリアムでの美術品オークション実績5,814,866件(1イーサリアムは3ドル、1.93626ポンド、2.735523ユーロ)を提示し、第一歩を踏み出していました。

Artpriceのデータベースにおける20世紀の歴史的な通貨(ドル、ユーロ、ポンド、円)に対する2つの参照暗号通貨の追加は、顧客に対して、世界の主要な非暗号通貨に対する10年以上にわたる暗号通貨の発展を理解するために必要な視点を提供しました。

暗号通貨は、従来の通貨を使用する人々よりも若いことが多い、新しいコレクターや美術愛好家を引き寄せています。投機やリスクを嫌うわけではない彼らは、Web3.0の暗号の世界を手放すつもりはありません。Artprice by Artmarketに頻繁にデータを要求するこれらの新規顧客は、すべてのArtpriceデータベースとそのStandardized Marketplace®へのETHとBTCの追加を絶えず要求しました。

そのため、Artpriceは現在、Demeure du Chaos(カオスの住処)(ニューヨーク・タイムズ紙による)を管理する有名なL'Organe,現代美術館の中心部に位置する本社のメタバースの最終調整を行っています。ビジュアルアーティストでもあるThierry Ehrmann氏が手がけた、非常に特異な建築(「総合芸術作品」 に分類される)を持つこの建物のメタバースを制作するために、ヨーロッパのグループTT Géoomètres Expertsとその3Dラボ、Groupe Serveur(Artpriceの親会社)は、建物、オフィス、離れ、周囲の壁に統合された6,300種類の芸術作品の完全なデジタル化を行い、7,555m²以上の表面積をカバーし、12テラバイトのデジタル資産を作成しました。この作業は2018年から2023年にかけて実施されました。詳細については、下記をご覧ください。

https://ftp1.serveur.com/abodeofchaos_singular_architecture.pdf

必要な投資はすべて、すでにGroupe Serveurが全額負担しています。

Artprice by Artmarketの未来は、Web 3.0とArtpriceの独自の人工知能であるIntuitive Artmarket® AIの交点にあります。

Artpriceのメタバースは、AR(拡張現実)および/またはVR(仮想現実)でアクセス可能で、現在最終段階にあるものであり、これはWeb 2.0の堅苦しいITを忘れさせ、創造の妨げとなるものを排除するために設計されています。これにより、暗号通貨ユニバースの愛好者は、アップル(Apple)のVision ProがWWDC 2023で発表されることによって、ARとVRの完璧な共生を通じてその体験を十分に楽しむことができます。これには、Meta Quest 3、マイクロソフト(Microsoft)のHoloLens 2、VR DELL VRP100、レノボ(Lenovo)のVRX、サムスン(Samsung)のGear VR R322、HPのReverb G2などが追加され、これらすべてがWeb 3.0に参加します。

Artprice by Artmarketによる暗号通貨の慎重な観察期間中、多くの予測困難な出来事が世界経済、特に暗号通貨を不安定化させました。

2021年11月10日に歴史的な高値(ビットコインが68,989ドル、イーサリアムが4,866ドル)をつけた暗号通貨は、その後着実に下落を始め、2022年11月21日にビットコインが15,480ドル、2022年6月18日にイーサリアムが880ドルの安値をつけました。

2022年と2023年の大部分は、暗号通貨にとって最終的な試練であり、めまぐるしい下降、外部者の厳しい浄化、記憶に残る一連の試練(Sam Bankman-Fried氏のFTXの詐欺的な破産)、厳格な規制の導入がありました。これは非常に難しい経済、財政、地政学的な状況の中で行われ、ギャロッピング・インフレーション、世界貿易の停滞、金利の急騰が背景にありました。

しかし、この「試行錯誤」は最終的に、暗号通貨を国際通貨制度およびその歴史に確立させることを可能にし、金融の世界は、主要な暗号通貨が危機に強いことをよく知っています。モルガン・スタンレー(Morgan Stanley)とJPモルガン・チェース(JP Morgan Chase)は現在、ビットコインのファンドを顧客に提供しています。

さらに、上記の経済的状況にもかかわらず、世界的なエネルギー危機を背景に、イーサリアム2.0ブロックチェーンの完全な「脱炭素化」のための2022年9月15日の『The Merge』への移行のような多くの計画された開発を止めるものはありませんでした。実際、創設者であるVitalik Buterin氏によると、「The Merge」のおかげで、7年間の開発とベータテストの成功の後、「プルーフ・オブ・ワーク」(PoW)から「プルーフ・オブ・ステーク」(PoS)に切り替えたことで、ETHブロックチェーンの電力消費量は99.95%以上削減されました(出典:イーサリアム財団)。

世界的な温暖化への懸念が頂点に達している中で、これは確かに重要な進展です。これは、ノルウェー中央銀行がイーサリアム上にノルウェーMNBC(中央銀行デジタル通貨)を構築するという決定や、バンク・オブ・アメリカがイーサリアムを「緑の巨人(green giant)」と呼び、それを善行な投資と評価する決定など、さまざまな要因に説明されます。

しかし、世界最大の資産運用会社であるブラックロック(BlackRock)の発表は、仮想通貨の再覚醒と弱気市場の終焉を明確に示しているように思われます。SEC(米国証券取引委員会)に最初のビットコインスポットETF(上場投資信託)のファイルを提出した後、ブラックロックは2023年11月9日(木曜日)、iShares Ethereum Trustと呼ばれるイーサリアムスポットETFの2つ目のファイルを提出しました。これにより、個人投資家は資産を直接保有することなく、時価総額第2位の暗号通貨へのエクスポージャーを得ることができます。

 

現在のところ、価格予測も非常にポジティブです。主要な米国の銀行のアナリストたちのコンセンサスは、特にビットコインとイーサリアムに対して非常に好意的であり、現在の価格よりもかなり高い目標を掲げています。

Thierry Ehrmannは、以下のように述べています。「我々は、アート市場にとっても暗号通貨にとっても最高の条件のもとで、Artprice by Artmarket史上におけるこの重要な展開を開始するタイミングを辛抱強く待っていました。今こそ我々は、信頼できるStandardized Marketplace ®を展開し、暗号通貨やNFTの世界に開放するための一歩を踏み出す時なのです。それは、簡単に言えばインターネットの近未来であるWeb 3.0に参入することです。この一歩は、25年以上にわたってアート市場情報のグローバルリーダーであり続けてきたArtpriceの知識と経験なしには不可能だったでしょう。」

画像:

[https://imgpublic.artprice.com/img/wp/sites/11/2023/11/image1_bitcoin_artprice.jpg] [https://imgpublic.artprice.com/img/wp/sites/11/2023/11/image2_ethereum_the_merge_artprice.jpg]

著作権1987-2023 Thierry Ehrmann www.artprice.com - www.artmarket.com

·  統計やカスタマイズ調査に関するご相談は、当社の計量経済学部門にお気軽にお問い合わせください。econometrics@artprice.com

·  サービスをお試しください(無料デモ版):https://www.artprice.com/demo

·  当社のサービスに登録するhttps://www.artprice.com/subscription

Artmarketについて

Artmarket.comは、Euronext Paris、SRDロングオンリーおよびEuroclearによって、Eurolistに上場しています。7478 - ブルームバーグ:PRC - ロイター:ARTF。

ArtmarketとArtprice部門を動画でご覧ください。www.artprice.com/video

ArtmarketとArtprice部門は、1997年にCEOのThierry Ehrmann氏によって設立されました。ArtmarketとArtprice部門は、1987年設立のGroupe Serveur傘下に置かれています。

Who's Who©で経歴をご覧ください。

https://imgpublic.artprice.com/img/wp/sites/11/2023/04/2023_2_Biographie-thierry-Ehrmann_WhosWhoInFrance.pdf

Artmarketは、その他の構造とともに、Artprice部門を有するアート市場のグローバルプレイヤーであり、歴史的および現代のアート市場に関する情報(長年にわたって入手したオリジナルの文書資料、写本、注釈書、オークションカタログなど)の蓄積、管理、利用において世界トップの地位にあります。これらのデータバンクには、825,000以上のアーティストをカバーする3,000万以上の指標とオークション結果が含まれています。

アート市場に関する情報の世界的なリーダーであるArtprice by Artmarketは、そのGlobal Standardized Marketplaceを通じて、世界有数のファインアートNFTのプラットフォームとなることを目指しています。

Artprice Images®では、世界最大のアート市場画像バンクに無制限にアクセスすることができます。1700年から現代までの芸術作品の写真や彫刻のレプリカなど、1億8,000万点以上のデジタル画像を当社の美術史家が解説しています。

Artprice部門を持つArtmarketは、7200のオークションハウスからのデータを常時蓄積し、主要な報道機関や広告代理店(7,200の出版物)向けに主要なアート市場情報を提供しています。720万人(「メンバーログイン」+「SNS」)のユーザーが他の会員が投稿した広告にアクセスできる本ネットワークは今日、固定価格または入札価格で、芸術作品の売買をおこなうGlobal Standardized Marketplace®の代表的な存在となっています(オークションはフランス商法L 321.3条第2項および第3項で規制されています)。

Artprice部門を有するArtmarketは、アート市場におけるグローバルプレイヤーとしての地位を固めるプロジェクトにおいて、同社を支援してきたPublic Investment Bank(BPI)から「革新的な会社(Innovative Company)」という全国ラベル認証を2回受けています。

Artprice by Artmarketが2023年コンテンポラリーアート市場レポートを発表:

https://www.artprice.com/artprice-reports/the-contemporary-art-market-report-2023

Artprice by ArtmarketによるGlobal Art Market Report「The Art Market in 2022」2023年3月発表:

https://www.artprice.com/artprice-reports/the-art-market-in-2022

ArtmarketがArtprice部門で掲載したプレスリリースの見出し:

https://serveur.serveur.com/artmarket/press-release/en/

FacebookとTwitterで、ArtmarketとArtprice部門がお届けする、すべてのアート市場ニュースをリアルタイムでご覧ください。

www.facebook.com/artpricedotcom/(フォロワー数640万人以上)

twitter.com/artmarketdotcom

twitter.com/artpricedotcom

ArtmarketとArtprice部門の秘術と世界観を発見してください。https://www.artprice.com/video有名なOrgane Contemporary Art Museum、「カオスの住処(The Abode of Chaos)」(ニューヨークタイムズ紙より)を本部所在地としています。https://issuu.com/demeureduchaos/docs/demeureduchaos-abodeofchaos-opus-ix-1999-2013

La Demeure du Chaos/カオスの住処

総合美術 & 特異なアーキテクチャ

コンフィデンシャルバイリンガルの仕事を公開:

https://ftp1.serveur.com/abodeofchaos_singular_architecture.pdf

· L'Obs - The Museum of the Future: https://youtu.be/29LXBPJrs-o

· www.facebook.com/la.demeure.du.chaos.theabodeofchaos999(フォロワー数400万人以上)

· https://vimeo.com/124643720

Artmarket.comおよびArtprice部門へのお問い合わせ - 連絡先:Thierry Ehrmann、ir@artmarket.com

ロゴ - https://mma.prnewswire.com/media/2260897/Artmarket_logo.jpg

Artmarket Logo

 

 

a

SOURCE Artmarket.com


댓글삭제
삭제한 댓글은 다시 복구할 수 없습니다.
그래도 삭제하시겠습니까?
댓글 0
댓글쓰기
계정을 선택하시면 로그인·계정인증을 통해
댓글을 남기실 수 있습니다.
주요기사
이슈포토